2016年のウクライナ国家予算案が公開

ウクライナ財務省は30日、2016年の国家予算案の最新版を公式サイト上にて公開した

これによると、今年9月に公開された以前の2016年国家予算案と比べ、一般歳入は7.5%増の5645億5950万フリヴニャ(UAH)、特別歳入と合わせた全体の歳入は8.7%増の5982億1042万フリヴニャを見込んでいる。

それに対し、歳出は、一般歳出で8.4%増の6384億4148万フリヴニャ、全体の歳出では21.6%増の6739億6788万フリヴニャとなっている。

ナタリヤ・ヤレシコ財務大臣は以前、ウクライナ財務省は今年12月2日に、税法および2016年の国家予算に関する一連の法案についてを国会に提出する予定であると、述べている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする