【ドネツク州】ドネツク空港の守備隊28名が行方不明に

donetsk_airport

戦闘が続くドネツク国際空港の守備隊28名と現在連絡が取れなくなっていることが3日明らかになった。

これはウクライナ軍参謀本部のセレズニョフ長官代理がウクライナの民放の放送にて伝えたものであり、同長官代理は空港にて砲撃が続いているため救助部隊を出せないと話している。

ドネツク空港の守備隊はウクライナの民族主義者で構成される政治・軍事団体である右派セクターが中心となって組織されたものであり、一般に「キーボルヒ」としてその名が知られている。

先月25日には、捕虜となっていたキーボルヒの内3名が親ロシア派部隊より解放された。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする