【YouTube】両手を失ったロシアからの「義勇兵」、支援者へ感謝のメッセージ

ウクライナのビデオニュース「1stVideoChannel」は、ウクライナ東部での戦闘行為に参加し、両手を失ったロシア人の様子を動画で伝えている。

※以下、大変ショッキングな内容が含まれています!閲覧にご注意ください!

YouTubeにアップロードされたこの動画の説明によると、この青年はAleksandr Naumenkoといい、ウクライナからの分離を目指す「ルガンスク人民共和国」の主要軍事リーダーの一人であるモズホヴィー(Mozhovyy)氏率いる部隊に参加していたロシアからの「義勇兵」であるとのこと。動画の中で、青年は両手を肘の付近から切断しており、また視力も失っているように見える。鼻も潰れており、左脚には大きな傷跡が見受けられる。青年は自信の親族とみられる女性と共に、この「義勇兵」に対しての(おそらくロシア人からの)暖かい支援に対して、感謝の言葉を述べている。

ニュースメディア「Tsenzor.net」によると、この青年は現在サンクトペテルブルクにて治療を受けているとのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする