【ハンガリー】プーチン大統領の訪問に数千人が反対のデモ

hungary
プーチン大統領が17日にハンガリーを公式訪問することに対し、それに反対する市民らが16日、首都のブダペストにおいて大規模な抗議デモを行った。

デモに参加した人たちは、「プーチンNO、ヨーロッパYES!」のスローガンを掲げデモを行った。デモ参加者の多くはEU旗とハンガリー国旗を掲げながら行進し、またウクライナ国旗を掲げる人も見られた。

ハンガリーのオルバーン首相の親ロシア的な政策に、国民の間では批判が高まっており、先月および今月の初めにもブダペストで数千人の市民による大規模なデモが行われている。オルバーン首相はヨーロッパ諸国のリーダーの中でも、最も親ロシア的な人物とみられており、欧米のロシアへの経済制裁に対して度々そのヨーロッパへのネガティブな影響を理由に異議を唱えている。

ウクライナメディアによると、オルバーン首相はプーチン大統領と原子力エネルギーにおける協力に関する協定に先日署名しており、それによるとロシアはハンガリーの原子力発電所の開発のために100億ユーロを拠出する。またBBCウクライナが伝えるところによると、今回のプーチン大統領の訪問では、ロシア産ガスのハンガリーへの供給について話し合われる見込みだとのこと。ハンガリーの天然ガスの輸入は、その大部分をロシアに依存している。

また同じくBBCウクライナによると、この度のプーチン大統領のハンガリー訪問は、この半年間でヨーロッパ諸国のリーダーがプーチン大統領を自国に招いた初めてのケースであるとのこと。欧米諸国を中心にロシアへの包囲網が強まる中、プーチン大統領としてはこのハンガリー訪問を機に、欧米諸国の足並みを乱したい考えだ。デモに参加した人達は、ロシアとの関係強化が危険であることを指摘している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする