【現地の反応】日本、キエフの下水道処理施設に10億ドルの資金援助

sewage_disposal_plant

日本はウクライナに対する経済援助の一環として、首都キエフの下水道処理施設の改修工事費用として10億ドル(1200億円)を支出する。ウクライナメディアtsenzor.netが伝えた。

既にキエフ市とは現地の日本大使館を通して、経済援助の話はまとまっており、これによると日本政府は今年上半期末までに10億ドルを下水道処理施設の改修費用に対するクレジットとして拠出する。クレジットは0.1%の利息で40年返済として与えられるが、オプションで支払い機関を最大10年延長できる。

キエフ市の下水上処理施設はソ連時代に建設されたものであり、既に施設の大部分は建設から半世紀以上が経過し老朽化が進んでいる。また、ソ連時代の古い技術が使われているため、エネルギー効率が大変悪く、処理能力にも限界がある。このため市の中央を流れるドニエプロ(ドニプロ)川に対する汚染が進み、また下水処理場から近いキエフ左岸地区の多くの人々が悪臭に悩まされている。

改修工事には日本の技術が取り入れられる予定であり、これらの問題が大きく改善されることが期待されている。建設計画では施設の完成におよそ8年を見込んでいる

日本政府はこの他にもウクライナに対し、ウクライナ東部の人道状況改善のため、昨年6月に約27万ドルの緊急無償資金協力を、また同年9月にも30万ドルの緊急無償資金協力の実施を発表している。また今月3日には日本政府はウクライナと投資の保護と奨励に関する協定を結ぶことを決定している。

―――
▼以下、現地の反応PRA0011_ya-ukrainets

・このニュースすでに1年前に聞いたような。。 日本人は太っ腹でもう一回10億ドルくれるのか?それともうちらの糞政治家どもはこの援助協約に真剣に取り組んでないのか?

・・10億ドルもくれる必要ないよ。日本人たちが自分で工事してくれたほうがいい。そのほうがはるかに安くできるよ。うちらの労働力といったら・・・

・工事にそんなに金かかるのか?10億ドルもあれば原発つくれるんじゃね?

・10億ドルも一つの施設にかかるのか?なんか特別な理由があんだろ。まあ、見てなって。

・・新しい施設作るほうが安いだろ・・

・・・なんでいつもどの国も援助金額はピッタリ綺麗な数字なんだ?今回も10億ドルって。23万ドルとかだったら疑いなんてかかってこないのに。(注:ウクライナは政治家・役人の汚職がひどく、長い間の問題になっている)

・アメリカは俺らに「軍事援助」で、日本は「下水処理」か。。

・キエフの水のこと考えてくれて、日本人ありがとう

・これは投資でもなく、援助でもなく、クレジットだぜ。うちらの市長がどっかに消え失せようが、いつか返さないといけない金だ。

・日本は汚染水の処理に関しての技術じゃ、世界のトップリーダーだぜ。それがウクライナを助けてくれるんだ。ところでお前らウクライナ人は、結核や性病患者を扱っている病院や診療所の汚染水が俺らのとこじゃ洗浄されてないこと知ってんのか?

・・じゃあ、それらの水はどこいくんだよ?

・・・そのままクリミアの連中のとこさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする