【YouTube】1月24日のマリウポリ市への砲撃の動画まとめ

1月24日にドネツク州南部のマリウポリ市に対して行われた親露派武装勢力による砲撃の様子を以下にまとめた。

1. 砲撃の瞬間のドライブレコーダーからの映像(0:45ごろから)。ドライバーのすぐ前に砲弾が着弾。

2. 停車中の車のドライブレコーダの映像。砲弾が着弾後、けたたましいサイレンの音が聞こえる。

3. 砲撃後の街の様子。火災が発生しており、また犠牲者も見える。

4. 犠牲者の埋葬の模様

5. 砲弾がマリウポリ市の東、ロシア方面から着弾したことを示している

1月24日のマリウポリに対する砲撃による、市民30名が死亡し、100名以上が負傷した。ウクライナ政府はこの攻撃が親露派支配領域からされたものであると主張しているが、親ロシア派およびロシアメディアはキエフのウクライナ政府が行ったプロパガンダであるとして、それを認めていない。

しかしながら「ドネツク人民共和国」トップのザハルチェンコ氏は、1月24日同日、自ら親ロシア派支持者らの前で、「今日、マリウポリ市への侵攻を開始した。」と述べている。以下その模様。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする