ドイツ・メルケル首相、ウクライナへの武器援助を否定

merkel_budapest
ハンガリーの首都ブダペストを公式訪問中のドイツ・メルケル首相は2日、ハンガリーのオルバーン首相との共同記者会見にて、ドイツはウクライナに対して武器の援助を行う考えはないことを明らかにした。

「ドイツはウクライナに対して武器を通じて直接支援することはない。(ロシアとウクライナとの)紛争は軍事手段によっては解決しえない。」とメルケル首相は述べ、軍事面での支援を求めるウクライナの求めを拒否した。

またオルバーン首相もドイツと同様に、ハンガリーがウクライナに対して軍事支援する用意はないこと述べた。

メルケル首相のハンガリー訪問に先立ち、首都ブダペストでは親ロシア派の政策をとるオルバーン首相に対して数千人規模のデモが行われた。ハンガリーでは去年10月にも、政府のインターネットに対する課税を定める法律に対して、数万人規模のデモが行われている。

≪2月1日(日)のブタペスト市内のデモの様子≫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする