ロシア ネムツォフ氏暗殺に関与した容疑で2人を拘束

nemtsov

ロシア連邦保安庁のアレクサンドル・ボルトニコフ長官は7日、ボリス・ネムツォフ氏殺害の容疑で2名を拘束したことを明らかにした。ロシアの第1チャンネルが伝えている。

その中でボルトニコフ長官は、「捜査の結果本日、(ネムツォフ氏)暗殺容疑で2人の被疑者を拘束した。この2人はAnzor KubashevとZaur Dadayevである。」と述べ、2人の被疑者の名前を公表した。

また、ボルトニコフ長官は「必要な捜査および審理が講じられている」としている。また連邦保安庁は既にこの件に関してをプーチン大統領に報告したとしている。

ロシアの野党指導者であるボリス・ネムツォフ氏は先月27日にモスクワ市中心部の橋の上で何者かにより銃撃を受け死亡した。現場を捉えた映像では、銃撃後現場を車で後にする人物が映し出されていた。現在、ロシアでは殺人および武器の不法使用の容疑で刑事捜査が行われている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする