ネムツォフ氏暗殺3分後の現場の映像が公開

ボリス・ネムツォフ氏狙撃されてから3分後に現場であるモスクワ中心部の橋の上を通りかかった車のドライブレコーダーの映像が公開された。

Lenta.ruによると、これはロシア政府広報機関の「モスクワの声」のサイト上の自身のブログにてジャーナリストのトーニャ・サムソノヴァ氏が公開したものであるとのこと。サムソノヴァ氏はこの映像が誰から提供されたものかは明らかにしていない。また同氏はこの映像を捜査当局に渡したことをブログにて述べている。

サモソノヴァ氏の話によると、この映像はネムツォフ氏が狙撃されたとみられる先月27日の午後11時31分の3分後である11時34分ごろから始まっているとされる。YouTubeにアップロードされているビデオの映像を確認すると、ビデオの0:47-0:50ごろに橋の上の路肩に停車している除雪車と、その前方に駐車している白い車が確認できる。また歩道には2人の人物が確認でき、その内1人はネムツォフ氏と一緒にいたウクライナ人モデルだとみられる。

この映像には公開から数時間で1000近いコメントがついているが、その中の一人は「ビデオから判断すると、道路は十分に綺麗で雪もなければゴミもないようだ。だったら一体ゆっくりと通り過ぎていた除雪車は一体何をしていたんだ?また、一体どうして除雪車はその場所で立ち止まったんだろうか。」と述べ、ネムツォフ氏殺害時に現場を通りがかった「除雪車」(ロシアのテレビ局のコメントによる)の存在に疑問を述べている。

こちらもどうぞ: ネムツォフ氏暗殺時の監視カメラの映像が公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする