ネムツォフ氏暗殺時の監視カメラの映像が公開

先月27日に暗殺されたロシアの野党指導者ボリス・ネムツォフ氏に関して、同氏がモスクワ中心部の橋の上で何者かにより銃で殺害された際の監視カメラの映像が公開された。

この映像はロシアの国営テレビRussia-24と民間テレビ局TVCにて放送されたものであり、モスクワの中心部を常時撮影している天気カメラの映像とみられる。

この映像によると、現地時間の午後11時30分すぎに、ネムツォフ氏と交際相手のウクライナ人女性が一緒に橋の上を歩いているところが確認できる。31分には、2人の姿は隣をゆっくりと通り過ぎていく除雪車により見えなくなるが、その後すぐに何者かが飛び出してきて除雪車の後ろに止まった車に乗り込み、逃走していく様子が写されている。ネムツォフ氏はこの際に銃で撃たれたとみられ、現場には女性が一人だけ残された様子が確認できる。

ビデオの映像はその後も続き、11時37分ごろには2人の人物が現場に現れ、その後立ち去っている。TVCの解説によると、この2人は11時42分半ごろに到着した警察とともに現場に再び戻ってきたとされている。また、警察が到着するまでに現場そばを何台かの車が立ち止まって様子を見ていたが、これらの車はすべてその後しばらくして立ち去っている。

こちらもどうぞ: ネムツォフ氏暗殺3分後の現場の映像が公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする