【YouTube】ロシア人学生達がウクライナの人々への謝罪動画を投稿


ウクライナ東部の紛争が続く中、ウクライナ人とロシア人の両国間関係は極度に悪化している。

プーチン大統領の支持率が80%を超える中、ロシア人の大半が自国によるクリミア併合を支持し、ウクライナ東部での親ロシア派のテロ行為を「愛国的」であるとして称賛し続けている。ロシアのメディアは国民に真実を伝えず、親ロシア派のテロ行為を「キエフ新政府が東部住民に対して虐殺行為」を行っていると真実を捻じ曲げ放送することで、国民を洗脳し続けている。

しかしながらロシア人の学生の中にもわずかながらも、自国が行っている行為を恥じ、ウクライナ人に歩み寄りたいと思う人達がいるようだ。

今月12日にYouTubeに投稿されたこのビデオでは、モスクワとサンクトペテルブルクのロシア人学生達は自国によるクリミア併合を非難し、ドンバス地方でのロシアの侵略行為に対してウクライナの人々に対して謝罪している。このビデオはウクライナ人学生達が投稿したロシア人への呼びかけビデオに応えるものであり、この善良かつ勇敢なロシア人学生達に対し、ウクライナ人たちは感謝と称賛を送っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする