【ルガンスク州】シチャースチャ市のカフェに砲撃。4名死亡、5名負傷。

shastia

ルガンスク(ルハンスク)州中央部に位置するシチャースチャ市にあるカフェが13日の朝、砲撃を受け、これまでに4名が死亡し5名が負傷した。

これはルガンスク州行政府のトップであるモスカリ氏が自身のサイトで伝えているものであり、同氏はその中で「亡くなった4名は、カフェで働いていた女性である」ことを明かした。砲弾はカフェのキッチンに落ちたとみられる。

シチャースチャ(Shchastya)市は現在ウクライナ側の支配下にあるが、南にわずか10km弱のところに親ロシア派が支配しているルガンスク市が位置しているため、昨年7月からシチャースチャ市は親ロシア派側から何度も攻撃を受けている。

12日のミンスク合意では15日午前0時を停戦時刻と定めており、それまでに少しでも支配領域を増やしたい親ロ派と政府側とが現在激しく競り合っている状況だ。