【ドネツク州】「ドネツク人民共和国」のトップ、ザハルチェンコ氏がデバリツェボにて負傷

ロシアメディアが速報で伝えたところによると、「ドネツク人民共和国」のトップ、ザハルチェンコ氏が17日にデバリツェボにて負傷したとのこと。

ロシアのテレビ局Lifenewsによる情報によると、ザハルチェンコ氏は道路を横断する際に足に銃弾を受け負傷したとしている。警備部隊はすぐに止血を行い、その後ザハルチェンコ氏は病院に送られたとのこと。

ニュースメディアobozrevatel.comによると、ザハルチェンコ氏の命に別状はなく、病院への移送中も意識を保っていたとのこと。